見映えをよくするだけでDVD買取は高くなる?

今だと誰でもゲオやTSUTAYAなどで、手軽にDVDを借りてみているでしょう。もしくは好きな番組やタレントが出演したものだと、DVDを買ったなんてこともあるのではないでしょうか。
そんなDVDも飽きたり、整理から処分をなんてこともあるはずです。そんなときには、廃棄よりもDVD買取をしてもらってはどうでしょうか。

DVDでも基本は同じだ!

あなたは、ゲオやブックオフ、もしくはリサイクルショップやインターネットの専門店などで買取してもらったことありますか。
どんな物でも買取の基本があります。それは見映えや見た目をキレイにすることです。たったそんだけと思うかもしれませんが、これだけでも実は、査定が変わるなんてこともあります。
そして、DVD買取でも実はこの基本当てはまるのです。

どこをキレイにしたらいいの?

DVDでも、キレイにしたらいいところがあります。
まずは箱やケースからです。ホコリや汚れがあれば、キレイに拭き取りましょう。たとえ傷があるなら、新しいケースをつけましょう。箱やケースに値段のシールがあれば、ドライヤーをかけるなどすると剥がれやすくなります。あとは、気をつけて剥がしましょう。

次にDVD本体です。メガネ拭きなど柔らかい布を使って、DVDの内側から外側へ向かって拭いていきます。ティッシュで拭くと傷がつくおそれがあるので、止めましょう。
また、DVDの表はラベルなので円を描くように拭いてもいいのですが、裏側は円を描くようにすると傷がつくおそれがあるので、気を付けましょう。

付属品もキレイに

DVDについている歌詞や説明書などがあれば、それも汚れがないのかチェックしてください。
こうした見映えから良くすることが、買取アップの第一歩なのです。

関連する記事